格闘技って選ばれた人間が

やるようなイメージですが

 

実は選ばれなかった人間が

やるものだと私は思います。

 

 

どういうことかというと

 

 

小さいころに皆さんも野球や

サッカーをやったことが

ありますよね。

 

そこで才能のある子は野球や

サッカーを続けている

はずなんです。

 

サッカーや野球でなくても

部活などでやってきたことを

才能がある人は続けていますし

その中でも一流選手はプロ

になっています。

 

彼らは挫折していないのです。

 

格闘技をやっている人は

どこかで挫折した人が多い。

 

決して肉体的に優れている人が

格闘家になるわけでは

ないのです。

 

中には英才教育を受け育って

いる格闘家もいますが!!

 

ほとんどは一流選手に

なれなかった人間の集まりだと

私は思います。

 

しかしそういった人が

一流選手に勝てるようになる

のが格闘技の醍醐味です。

 

PRIDE時代や今のRIZINを

見ればわかりますが

オリンピック金メダリストや

他の競技で活躍した選手が

格闘技に来てもなかなか

勝てませんし、逆に言えば

一流選手になれなかった人

が勝っているのです。

 

格闘技は一流になれなかった

人間が一流と勝負できる唯一

の場所だと思います。

 

特にブラジリアン柔術は弱い人

のためにあるといっても過言

ではない格闘技です。

 

あなたを強くするための技術が

たくさんあります。

 

もしあなたが何かに挫折して

しまってやる気をなくして

いたらぜひCHECKMAT

TOKYOでブラジリアン柔術を

始めてください。

 

一流に勝てるかもしれません。

 

※柔道、レスリング等組技系格闘技

出身の方は入会できません。

 

お問い合わせ&ホームページは

CHECKMAT TOKYO

#

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Archives
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial