受け身をとった時に痛い!!

格闘技を始めるうえでマットの硬さというのはとても重要になってきます。

私が格闘技を始めた木口道場はレスリングマットが敷かれていたため、やわらかく受け身を覚えるときに何のつらさも感じませんでした。

しかし、ブラジルでの留学先だった当時のアリアンスサンパウロはシートの下がぼろきれしか敷かれてなく、立ち技の練習が苦痛で仕方ありませんでした。

受け身の下手さを知るのにはよかったのですが・・・

これから柔術や格闘技を始める方は道場を選ぶ際にマットの硬さを重要視してみてください。

硬いマットは痛みでやる気をなくします。