私はブラジルに行く前にアメリカに留学しようとしていました。

2週間ほどロスのマシャード柔術のお世話になりましたが、どうせブラジルに行きたくなるなら最初から行けばと先輩からアドバイスされて心機一転、ブラジルに行くことになりました。

 

ブラジル

今思うとそれでよかったのだと思います。

本場を知ることは大切です。

先生はブラジル人でも、

アメリカ人の中で練習するのとブラジル人の中で練習するのはちょっと違います。

今はアメリカ人の強い選手も増えてきましたから違うと思いますが、その当時はレベルが全く違いました。

 

ブラジルの環境

現在も結局はブラジル人の世界王者が多く、ロスで練習している多くのブラジル人も白帯から紫帯くらいまではブラジルで練習しています。

最近は日系ブラジル人が活躍していますね。

彼らは日本で育っていますがブラジル人のコミュニティーの中で柔術を始めた人が多いですよね。

そして彼らは躊躇なくブラジルやアメリカに練習に行っています。

早い話強くなりたかったら早いうちにブラジル人の環境で練習すべきです。

今ならロスでも良いとは思いますが、大きい人が多いですしブラジルの方が小さい階級はレベルが高いと思います。

世界を目指すならブラジルの環境が必要なのかもしれません。

 

#

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Archives
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial