働き方が変わってきています。

コロナで働き方も変わってきているようですね。

リモートワークが増え、残業なども減ってきているのではないでしょうか?

余暇が増えることによって、自分の時間が取れます。

ぜひ健康のために何か運動を始めてみてはいかがでしょうか?

格闘技はどうでしょう?

どうせやるなら、運動と一緒に何か身になるものをやった方が良いですよね。

健康になりながら、今後の人生に何か役に立つかもしれません。

格闘技はどうでしょう。

強くなれます。

別の強くならなくてもいいや!!

なんて思う人もいるでしょうが、強くなることはただただ喧嘩が強くなるという話ではありません。

強くなれば何が変わるのか?

強くなることは自信につながります。

自信がなくて消極的だった人が積極的に変わったり、今までやれなかったことにチャレンジできるようになったりと自信を得ることでポジティブな思考に変わることができます。

また姿勢が変わり、自信があるように見えたり、人との接し方も変わるので生活自体も変わってくるでしょう。

そして、余裕を持つことができます。余裕ができれば人に優しく接することもできるようになるかもしれません。

健康になって自信も付けられる。

格闘技は人生を変えるかもしれません。

コロナ収束後は

私どもが指導しているブラジルの格闘技、ブラジリアン柔術、カポエイラはブラジルで生まれ育った格闘技です。

楽しいことが大好きなブラジル人が作ったわけですから楽しくないわけはありません。

日本の武道のイメージとは全く違います。

楽しみながら強くなることができます。

今はコロナ感染拡大しているので難しいかもしれませんが、収束した時には、ぜひブラジルの格闘技をCHECKMATTOKYOで始めましょう。