こんにちは和道です。

今は新しい道場の物件を探しながら、色々勉強中です。

コロナみたいなことがあっわけですから道場経営だけでは不安です。

だから副業になるようなことを勉強しています。

道場に関して

道場がなくなって私に残されたものは技術と仲間だけです。

レオやヒカウジーニョから学んだ技術です。

この技術は世界チャンピオンを多く生みました。世界最高峰の技術といっても過言ではないでしょう。

その技術を私は持っています。

昨今、東京では綺麗でカッコよくてブランド力の高いジムが多くできています。

少しでも私のジムもかっこよくしたいと努力してきましたが、道場がなくなった今思うのはマットと技術があればどこでも柔術はできるということです。

ブラジルでは公園でも練習しましたし、合宿の時は宿泊所の中にマットを敷いて練習しました。

柔術はマットさえあればどこでも練習ができるのです。

柔術を楽しむのに綺麗さやブランドは関係ありません。

だから今度のジムは何もないジムになると思います。

ブランドや綺麗なジムに惹かれのもわかりますからそれも良いでしょう。

しかし、本場の柔術を楽しみたい方はぜひ来てください。

仲間

そしてこんな状況でもまた習いたいと言ってくれる仲間が私にはいます。

これは私の財産です。

そして私が柔術を教えてきた成果です。

お金でもなく、世界チャンピオンでもありません。

誇りを持って言えます。仲間が私の成果です。

皆さんに感謝します。ありがとうございます。