プロテインの選び方です。

①原料
大豆、卵白身、乳などの原料があります。最近では牛もあるそうです。


大豆は今でも売ってます。他の原料と比べると脂肪燃焼効果があるので、減量を称したプロテインに使われていますし、健康志向のプロテインの原料も多くは大豆です。


卵はエッグプロテインと言って20数年前に少し流行りました。が白身にはナトリウムが多く、しょっぱかったです。


乳はカゼインとホエイに分けられます。現在のプロテインの主流はこれです。日本では1997年頃から発売されています。分かりやすく特徴を言うと、タンパク質を合成しているアミノ酸が筋肉の修復、合成に適しています。他の原料と比べ吸収も速いと言われています。


②タンパク含有率


100g当たりのタンパク量とイメージしてください。
これが低い物は値段が安いです。
目安として80%以上の物が良いと思います。
これが低い物は脂質や糖質が多くなります。

③味


一般的に味が付いている方が飲みやすいです。味の成分が加えられているので、プレーンより値段が高く、またタンパク含有率も低くなります。


などが挙げられますが、今飲むとしたらホエイプロテインが良いのではないでしょうか?
飲み慣れてない人は味付きで少ない容量の物から始めることを勧めます。

つづく