釣りバカ日誌を見ていた。

その中でハマちゃんが

”スーさん、いくら釣りバカだってね、釣竿もったら楽しいってもんじゃないんだよ。釣った魚をさ、うちに持って帰ったらさ、あらいっぱい釣れたのねって喜んでくれる人がうちにいなくちゃね”

ってセリフを聞いて今のこのコロナを重ね合わせてみた。

いくら柔術バカだって、家に帰った時に今日のスパーでマスクが外れたな。

もしかして感染したかもしれない。

なんて思いながら練習していたら何も楽しめない。

家族がいる人は煙たがられて、会社や学校、まわりからやめてほしいと思われながら続けても楽しめないでしょう。

楽しめないものをやっても上手くも強くもなれない気がする。

またどうしても接触が避けられない柔術なので無意識でも顔を近づけたくないという思いがあると思う。

顔を近づけたくないわけだからどうしても動きやタイミングがずれてしまうと思う。

本来の動きを変えてしまうことにもなるかもしれない。

なんにしても濃厚接触である柔術を今やるべきではない。

もちろん感染者数が少なくなり、ワクチンを打てばできるようになるはずだ。

柔術が何の不安もなくできるようになるまでリスクの少ない練習をするべきだ。