土地とスタイル

同じブラジルでも土地柄によってスタイルが違います。

私の主観ですが。

リオ

リオの人は性格が明るく人懐っこい。

人を驚かせるのが大好き。楽しいことが大好き。

そして自然が大好きな人たちです。

だから柔術も自然。強引なことはせず成り行きに任せる。柔らかくきれいな柔術をしますね。フェイントや相手が驚くような技も大好きです。

ヴィエイラ兄弟やテレレ、コンプリードなど、彼らはいかにもカリオカって感じですね。

サンパウロ

サンパウロは都会なのでリオに比べると真面目でおとなしくシャイな人が多い気がします。

柔道と柔術が混ざり合ったような柔術のところも多いですね。

ですからきっちり技にはめるようなテクニックが多いと思います。

私が行っていた頃はアリアンスとハイアングレイシーがリオの柔術を教えていました。

知り合いで代表的な選手はデミアンマイアです。なんとなくわかるでしょ!!真面目そうなところが!!

アマゾン

アマゾンの方の選手は純粋で人が良さそうな感じでしたね。

自然がリオよりワイルドなので身体能力がみんな高い。力も強い。

柔術もフィジカルを生かした野性味あふれるテクニックが多いですね。

ジャカレイやビビアーノ、アリ・ファリアスなど

ミナス

あと私の知り合いではミナス・ジェライスの人がいました。

彼らは朴訥とした感じで好感が持てました。

柔術のスタイルはフィジカルが強く、しっかりした柔術をします。

ヘイナルド、ヒベイロやホドリゴ・ハニエリなど

やはりリオ

指導者や人によってもスタイルは変わるので、あくまで私の主観ですが、こんな感じです。

私はリオのスタイルがやはり好きですね。

サンパウロで練習は始めましたが指導者はリオの人だったので。

PexelsVinícius Vieira ftによる写真