✔︎東京で格闘技ジムを始めたい

✔︎できるだけ安く

✔︎すぐに始めたい

そのような方がいたら是非最後まで読んでください

 

お金をかけずに出たい

この度、コロナの影響で道場の解約を決めました。

今はいかにお金をかけずに出ていくかが課題です。

 

仲介してくれた不動産屋さんに相談すると契約上、退去するには4ヶ月かかるそうです。

自分で解約を決めても4ヶ月分は家賃を払わなくてはいけないのです。

 

大家さんはビルの上に住んでいて何かとお世話になってきた方、今回も相談に乗ってくれていて、お金をかけずに出れる方法を一緒に考えてくれています。

 

一番安く出る方法は、居抜きのまま出ることです。

次のジム経営者を探せれば安く出れるということです。

すぐオープンできます

そこで格闘技ジムを始めたいという方を探しています。

 

自分でいうのもなんですが立地も良く、デザインも広さもお勧めです。

本当は手放したくないのですがコロナには勝てませんでした。

 

○マットは3年前に変えたばかりで新しいですし、まだまだ使えます。

○器具は
✔︎パワーラックを始め


✔︎バトルロープ


✔︎ジャンプボックス


✔︎ケトルベル


✔︎キックミット、パンチミット、パンチンググローブ、ボディミット

✔︎バランスボール

などもあります。

○男女別の更衣室、トイレ完備 

○暖冷房完備

○シャワー、洗濯機付きのシャワールーム

○広い事務所もあります。

○東京のジムでは広い方に入ります。

○駐輪場あり(賃料は別)

など、経営や練習するための全てのものが揃っています。

 

また良い情報としまして、近くの春日では最近、商業施設ができマンションも増え、これから人口が増えてきそうです。

地下ですが

デメリットは地下にあることです。

カビ対策はしなくてはなりません。

 

しかし地下のメリットもあります。音を出しても近所に聞こえづらいことです。

格闘技は大きな音が出るので近隣トラブルになることもあります。

閉めていれば音は漏れません。10年ここにいましたが大丈夫でした。

 

また、吹き抜けがあるのであまり地下ということを感じさせません。

なかなかでない物件

壁マットのCheckmatロゴを隠してくれれば明日からでもオープンすることができます。

 


私の経験上、通常は契約からオープンまで1〜3ヶ月くらいかかります。

工事したり、マットを入れたりとなるとなかなか大変な作業です。

また、私がオープンした時は初期費用に600万円くらいかかりました。マットは途中で変えたのですが最初から今のマットにしていたら700万円以上かかっていたでしょう。

 

それが今回、費用は半額くらいで済みますし、明日からでもオープンすることができます。

 

東京で初期費用が安く、すぐにオープンできて、なんでも揃っているジムなんてなかなか出てこない物件だと思います。

 

今が道場を始めるチャンスではないでしょうか?

条件

ただし、条件があります。

 

コロナの影響で道場解約に至ったわけですがコロナが完全に収束した場合、近くで再オープンも考えています。

そのため、柔術ジムでは競合になってしまいます。

 

また、感染対策がしやすい打撃のある格闘技をお勧めします。

 

ということでMMA、キックボクシング、空手等のジムを経営している方を優先させていただきます。

また、物件のオーナーは私ではありませんので物件オーナーの審査もあるかもしれません。

いつ決まってしまうかわかりません

もし興味があったら私にDMをください。

 

詳しいことをお話しします。また内見もできます。

 

checkmattokyo@outlook.jp

お問い合わせページから

 

今、知り合いの格闘技関係者に話をしています。

いつ決まるかわかりません。

お早めにお願いします。

まとめると

東京で安く、今すぐに格闘技ジムを始めたい方へ

明日からでも始められる格闘技ジムが通常の半額ほどで始めることができます。

 

格闘技関係の方に話をしているのでいつ決まるかわかりません。

興味のある方はお早めに連絡ください。

 

checkmattokyo@outlook.jp

お問い合わせページから

 

こちらもすごく助かります。よろしくお願いします。

最後に

東京に格闘技ジムを主宰することはひとつのステータスですし、格闘家の夢でもあります。

この機会にぜひ夢をかなえてください。