日本とブラジルの教え方の違いは

日本は1から10まで教える。

ブラジルは1しか教えない。

日本人は納得がいくまで教える必要がある。

それに対してブラジルは1だけ教えてあとはご自由にって感じ。聞いてきたら3くらいまで教えている。

すべてを学ばないことで自分で考え、理論を見つけ、もっと良い方法を考えるから新しいものが生まれるのではないかと思う。

これは教育や人種の違いだと思う。

教える方としても日本人はできるようになるまで教えてしまう。

間違っていたら直してしまう。

ブラジルは間違っていても大きく外れなければ良しって感じだから受け取り方が人それぞれ違う。

だから個性が生まれる。

日本人には日本人の教え方があっているのだろうけど、もっと考えさせる指導をしないと個性や新しいものが生まれない。

考えて自分のものにすることが大切だし考えるからこそ忘れないのかもしれない。