自転車

昨年車を手放したので、最近自転車で行動することが多くなった。春日から大手町くらいの距離なら自転車で全く問題ないく運転してしまう。渋滞には巻き込まれないし、駐車場を気にすることもない。身軽で思いのまま自由に動ける。いい運動にもなるしね。

ただ、いい事ばかりではなくストレスも多い。車やバイクほど交通ルールが厳しくないせいか、わりといい加減に走行している自転車も少なくない。左右の確認もせずに大通りに突っ込んできたり、当たり前の様に逆走してきたり、せまい道で追い越してきたり。。。。結構危険な運転をたびたび目にする。いや、巻き込まれそうになる。いつ交通事故に遭遇しても不思議ではない。

でも僕も以前はいい加減な運転をしていたのかもしれない。それが今ではかなりの安全運転だと思う。

道場は格闘技を教わる場所。強くなるためのテクニックだけを指導してくれる。それ以上でも以下でもないと思う。だけど僕は自転車のマナーも教わった。というより社会のマナーを教わった。相手への思いやり、譲り合い、冷静さや礼儀正しさ。柔術を通して教わったような気がする。少なくとも僕はそう感じている。人として少しは強く、大きくなれたような気がする。自分で言うのもなんですが。。。