柔術にはセルフディフェンスという一面もあります。

いや、もともとは競技というものはなかったはずなので柔術=セルフディフェンスといってもよいでしょう。

柔道も剣道ももともとは同じだと思います。

だって路上や戦場ではルールなどないわけですから競技から始まったわけではありません。

生き残るための技術、それが格闘技や武道の本質なわけです。

今はそれを実践する状況です。

敵はコロナです。

生き残らなければなりません。

生き残るためにどうしたらいいか。

それは三蜜を避けることです。

人が集まらなければうつらないわけですから。

柔術家、武道家、格闘家なら生き残るためにやること決まっているはずです。

今は人と戦う時ではありません。なぜならくっつけばうつるわけですから。

敵はコロナ。目に見えない強敵です。