久しぶりの晴天。やっぱり天気がいいと気持ちもいい。最近怠っていたお散歩を急遽決行。と、なにも考えずにマスク、スマホ、財布だけ持って家を飛び出した。歩き始めて1~2分。暑い。蒸し暑い。5分後に帰宅した。

たったの数分で汗が止まらない。まだ朝の7時過ぎだけれど入浴。朝風呂。なかなか気持ちいい。湯船にも浸かったからカラダがまだまだ暑い。冷房をあらかじめセットしておいた部屋へ直行。18度強風。まるで冷蔵庫のように冷え切った部屋へ入るやいなや、天国のような気分。相当な気持ち良さ。そこへもってきて、カップのかき氷を食べる。ひゃー冷たい。冷たくて少し甘くて美味しい。ベランダに出て青空の下でほんのちょっと夏を楽しむ。ささやかな幸せだ。

毎日毎日制限された生活で窮屈なのは変わらない。でも小さな幸せはわりと転がっている。よく見れば足元に。いままで気付けなかったけれど。。。。

冷蔵庫の様な冷房の部屋へもどり、ソファにもたれながら、そのままうたた寝。……ハッとして目が覚める。時計をみたらまだ8時。一日が始まったばかりだ。さて、今日は何をやろうかなぁ。小さな楽しみを探そう。あ、その前に仕事やらなきゃ。