強い選手にはリズムがあります。

 

レオジーニョ のように

リズムがあるからこそ

タイミングが取れるし

リズムに合わせるから

技が途切れません。

 

このリズムですがyoutubeなど

見ただけでは覚えられません。

 

強い選手とスパーリング

しながら体で覚えるしか

ありません。

 

だから強い選手が教えている

チームは強くなるんだと

思います。

発想力

また、強い選手には発想力

があります。

自分で技術を作って

いけるのです。

 

動画を見て真似する方ではなく

発信する方なのです。

 

youtubeを見て覚える人は

見てから覚えるのですから

それでは遅れてしまいます。

 

覚えた頃にはもう新しい技

が生まれてます。

 

また技を使いこなせる頃には

その対策技も生まれています。

 

もう遅いのです。

 

また自分に発想力がなくても

発想力のある先生の元で練習

していればすぐにその技を

学ぶことができますし

使うタイミングも教えてくれます。

 

リズムや考え方も学んで

いますからすぐにその技を

覚えることができます。

 

ここは重要なのですが!

自分の先生の技術体系と違うと

いくら優れたテクニックでも

なかなかスパーリングの中で

使うことができません。

 

それは先生の技術体系に合って

いない技だからです。

 

チームが違うので教え方も違う

わけですから他のチームの技

ができないという事は当たり前

ですがあることです。

 

技術というものはそのチームの

スタイルの中で生まれる

ものです。

 

他のチームが受け入れられない

テクニックもあるのです。

 

だから無理やり他のチームの技

を持って来ては成長の

妨げにしかなりません。

 

アレンジする能力があれば

話は変わってきますが!!

youtubeは参考にするだけ

リズムのことも発想力のことも

そうですがyoutubeでは

学べない事や成長の妨げ

なってしまうことが多く

あります。

 

 

youtubeだけで強くなれるなら

ブラジリアン柔術が普及して

いない国からも

世界チャンピオンが

出ているはずです。

 

しかし未だにブラジル人が強い。

 

youtubeあくまで参考に

するものです。

 

またそのテクニックが自分の

スタイルに合っているのか

合っていないのか判断する

能力も先生から学ぶものです。

直接習う

強くなりたかったらアメリカや

ブラジルに行って強い先生から

学ぶことが最短で強くなる

方法です。

 

CHECKMAT TOKYO

CHECKMATの支部です。

 

強くなりたかったらロスの

本部道場、ブラジル、

ヨーロッパなどに留学できます。

 

そして私自身もブラジルで学んだ

ことを教えられます。

 

ブラジリアン柔術で強く

なりたかったらyoutubeで

発信しているような先生に

直接習うこと

お勧めします。

#

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Archives
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial