部活の問題をネットで見ます。

教員が部活の顧問をやることが

時代に合わなくなってきて

いるようですね。

 

また民間のクラブも学校の

体育大会に出場できるように

なっていくみたいです。

私は

私は高校時代に空手をやって

いましたが顧問は空手

ど素人でした。

 

私の子供時代からの先生が来て

教えてくれてしましたが

ボランティアでした。

 

外部の先生にしっかりお金を

払ってきてもらえばもっと強く

なっていたと思います。

一流の技術を

野球でもサッカーでもプロ

経験者や社会人経験者は

たくさんいます。

 

その方たちが指導に

かかわれないのは

もったいないことです。

 

指導者も生活もありますから

それなりのお金を払わなくては

いけないと思いますが一流の

技術を子供のころから教わる

ことは大切なことだと思います。

 

これからクラブチームが参入して

くると部活では勝てなくなって

しまうでしょう。

 

部活はもう見直すところまで

来ていると思います。

選択肢を

また、オリンピックでもダンス

やエクストリームスポーツ系の

競技が追加されています。

 

部活を強要するのにこのような

スポーツがなく選択肢が少ない

のはおかしいと思います。

 

もう部活に時代ではありません。

 

多くの競技から自分で

選択すべきです。

 

私はブラジリアン柔術を

教えています。

 

去年世界一になったチームの

東京の支部です。

 

もし世界で戦いたい子がいたら

部活の代わりに

ブラジリアン柔術を

始めてください。

 

 

#

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Archives
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial