私たちが小さい頃は筋肉があふれていた。

金曜日は新日本プロレス、土曜日は全日本プロレス。

週刊少年ジャンプを読めば、キン肉マン、北斗の拳、ドラゴンボールの亀仙人。

お笑いにはぶるうたすがいた。

そんな中でも私が憧れたのはマッチョドラゴン、藤波辰爾だ。

特に胸筋がすごかった!!

男は胸だ!!

と思い込んでいたが、格闘技界に入ってあまり重要ではないことを知った。

現役時代はパーソナルトレーニングを受けていたが筋肉を大きくるためではなく、外国人に負けない体を作るためだった。

試合をしなくなって太り続けていたが、今回のコロナで筋トレを始めるとやはり鏡を見てしまう。

筋肉への憧れはまだ残っているみたいだ!!

憧れの藤波辰爾を目指して頑張ってみようかな!!