バランスボール

いま道場ではフィジカルトレーニングの毎日。その中のひとつにバランスボールを使ったトレーニングがある。使い方次第で、様々なトレーニングが可能な優れもの。何年か前に流行った時があって購入したことがあるのを思いだした。

日曜日の午前中から自宅の納戸をひっくり返し、やっと見つけたバランスボール。空気が抜かれ折り畳まれていた。日常的にバランスボールに触れていれば、多少何かしらの効果があることを期待して膨らますことに。

早速空気をと、注入口をみてみると穴がひとつ。浮き輪なんかで空気をいれるビニールの突起がない。口でいれるのは不可能。ふと、空気を入れるポンプ(足で蛇腹を踏んで空気を送るヤツ)があったことを思い出す。よくプールに行ったときに浮き輪やボートを膨らますアレ。またまた納戸の中を探し出す。探し続ける事15分くらい。これでやっと空気が入れられる。早速ホースを差し込んででポンプを踏む。どんどん空気が運ばれていくのがわかる。「これなら楽チン」。ただ100%空気でふくらんだ状態にはまだ至っていない。さらに踏み続ける事10分くらい。奇麗な正円の球体に仕上がった。満足。

そして、達成感と疲れで、結局そのあとはボールに触れず。……使わなければただ邪魔なだけである。

今日は月曜日。道場でまたトレーニングに出掛ける。そこでバランスボールを使うであろう。だから自宅にボールはいらない。ボールの空気を抜こう。そして納戸の一番奥に片付けてしまおう。必要ないから。運動したければ道場にいけばいい。いつでもウエルカムな道場に。