我慢の3週間

先週末から始まった我慢の3週間。まぁずーっと我慢はし続けているのだけれど。
とはいえこの年齢になると、生活も若い頃よりは楽になり、仕事場なんかでもわりと評価されてきたりで、あまり我慢をする事のない生活を送ってきたような気がする。自由にラクな方を選んで生きてこれたし。

でも数年前に柔術を始めてから(基本的には穏やかで楽しい柔術の練習なのだが)時にはキツイ時もあり、試合前の減量の時なんかは食事もある程度の我慢をしなければならない経験をした。普通の中年おじさんではなかなか出来ない経験をした。

そしてある目標・目的を達成するために我慢をしなければならないことを思い出させてくれた。いざとなれば、我慢強く耐えられる気持ちのスタミナも養われた。

勝負の3週間

我慢をして前向きに頑張っていれば、必ずその後には勝利が待っていてくれると信じれる。
柔術と毎日触れあっていると、自然とこんな気持ちになっていた。
我慢の3週間。勝負の3週間。
試合前の減量に比べれば、楽勝である!