私が良くする例え話ですが、

ライオンとワニが戦った

とします。

 

陸上ではライオンの方が強い

かもしれませんが水中に

引きずり込めばライオンは

何もできずにワニが圧勝

するでしょう!!

 

実際にはわかりませんが

想像できますよね。

 

何を言いたいかというと

ブラジリアン柔術も同じだ

という事です。

 

相手が強くても寝技に

引きずり込めば寝技で自由に

動ける柔術の選手の方が

強いのです。

自由自在

ここで重要なのはワニが水中で

自由自在に動けるように、

柔術の選手は寝た状態で

自由自在に体が動かなければ

なりません。

 

そこで寝ながら自由に動く

練習をします。

 

これをやっておかないと

テクニックはできてもいざ

スパーリングで体が動かず

タイミングを逃してしまいます。

 

CHECKMAT TOKYOでは

テクニックと同じくらいこの

体の動かし方を重視しています。

 

その方法があります。

 

ブラジリアン柔術を始めるなら

ぜひCHECKMAT TOKYOで

始めてください。

 

お問い合わせ&ホームページ

はこちら

 

#

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Archives
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial