柔術には護身術という側面もあります。

護身術とは身を守ること。

柔術の理念はそこからきています。

身を守るということは生き残るということです。

今はコロナウィルスとの戦いです。

コロナに対して身を守るにはソーシャルディスタンスを守ることが一番重要です。

今は濃厚接触になる練習よりも生き残ることの方が大切だと思います。

身を守るための柔術をやってコロナに罹患してしまっては本末転倒です。

感染拡大している今は休むべきだと思います。

#

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Archives
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial