距離は苦にならない

この間、カポエイラの会員さんとお話をしました。

彼女は千葉の成田の近くから通っています。

カポエイラのインストラクター鼓太郎先生はほかの場所でもクラスを持っているので、彼女は千葉から東京の各所へ練習に来ていることになります。

彼女曰く、距離はあまり苦にならなそうです。

価値

術にも茅ケ崎から通ってくれている方がいます。

私もブラジル時代は片道バスで40分、ラッシュ時には1時間以上の道のりを1日に2回通っていました。

何がそこまでさせるのでしょうか?

そこにはお金や時間をかけてまで通う価値があるのです。

 

探すべき

そこでしか学べないこと、そこで出会う人たちとの交流、そして自分の居場所がある。

ここでしかできないことがあるから価値があるのです。

日本人はちょっとかじってみたいと格闘技を始める人が多いと思います。

それも良いのですが、もしはまってしまったら、より良い環境を求め始めるでしょう。

しかしそのころにはあなたはそのクラスの重要なメンバーになっているかの知れません。

移籍は気持ちよいものではありません。

最初から価値のあるところで始めるべきだと思います。

お金や時間をかけてまで通うようなアカデミーをぜひ探してください。