CHECKMATTOKYO

CHECKMATの傘下に入った理由は恩返しである。

 

今こうやって柔術を教えて生きていけるのはレオやヒカルジーニョに柔術を教えてもらったからだ。

 

その先生がやっている柔術アソシエーションに入るのは当たり前のことだし、微力ながら貢献したい。また恩返しがしたい。

 

道場経営が順調なわけではなかったので傘下に入るまで時間がかかってしまった。

 

しかし、3年前、CHECKMATの傘下に入り、レオもヒカルジーニョも日本に呼ぶことができた。

 

うれしかった。

まだまだ貢献はできていなし、恩返しもできていない。

 

頑張るしかない。

#

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Archives
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial