カポエイラのキッズクラスを見ていると音楽があって羨ましい。

見ていると子供たちはリズムに合わせようと集中していますし、先生が太鼓を叩いた瞬間、みんな先生に集中します。

これは本当にいいですね。

技ができない子でもリズムに合わせて動いているので覚えるのも早いと思います。

日本ではなかなかリズムに合わせて格闘技をやるということはありませんが、実はリズムってすごく大事なことですよね。

ボクシングのステップワークやムエタイなどはリズミカルですしね。

そうムエタイは音楽流れてますもんね。

柔道などを見ていても強い人はリズムを取っているように動きますよね。

柔術も、レオやヒカウジーニョ、テレレなどは頭の中に音楽が流れているかのようにステップを踏みます。

自然に体が動くリズムってのは格闘技にすごく大切な要素なのかも知れません。

私のクラスもリズムを取り入れていこうと思います。