この間はこんな記事を書きました。

この間書いた記事です。

 

やわらかくスムーズに動く練習法

 しかしなぜ柔らかくスムーズな

動きができなければ行けないの

でしょうか?

 

今回はそれについてお話し

します。

 

柔らかい、スムーズな動き=ライトスパーリング

ズバリ柔らかくスムーズな動きが

できればライトスパーリングが

できるからです。

 

この間も書きましたが力が入ると

カク・カクという動きになったり

固めるために動きが

止まってしまいます。

 

それだとライトスパーの意味が

なくなってしまいます。

 

ライトスパーのメリット

1、テクニックの確認

力を入れないライトスパーでは

テクニックをかけても技が

かからない可能性があります。

 

それは掴む位置、足の置き方、

技をかける方向が間違って

いるからです。

 

ガチスパーなら多少間違って

いても強引にかかってしまう

ことがありますがライトスパー

ではかかりません。

 

これが技の確認になります。

 

2、タイミングを養う。

 

これもガチスパーなら相手が

どんな状況でも強引に技を

かければかかってしまう時

があります。

 

しかし力を入れないライトスパー

ではタイミングが合わないと

技はかかりません。

 

タイミングを養うには最適です。

 

3、駆け引きができる

 

ライトスパーはお互いに

タイミングを取り始めるので、

ずらしたり合わせたりフェイント

をかけるようにります。

 

そうやって駆け引きを覚えます。

 

4、長い時間練習ができる。

 

力を入れないので長い時間練習が

できます。

 

駆け引き勝負なので体より頭の方

が先に疲れるくらいになれば

相当上手くなっているはずです。

 

5、結果

結果的に長くできますから

テクニックが上手くなるのは

もちろん、試合運びもタイミング

も良くなります。

ニコニコ楽しんで

PexelsKat Smithによる写真

ライトスパーができない方は

この間書いたように

スローモーションスパーリング

&極めない固めない練習をして

みてください。

 

ライトスパーに近づける

はずです。

どうしてもお互いに止まって

しまう場合はまだライトスパー

をするためのテクニックが不足

していますのでまずは多くの

テクニックを覚えましょう。

 

ライトスパーは楽しいです。

ブラジルのサッカー選手が遊び

のような練習をしているのを良

く見ますが、ライトスパーは

あんな感じです。

 

ニコニコしながら楽しんでできる

ようになればうまくなっている

はずです!!