今年もあと2か月、そろそろ年末。

ブラジルに修行に行っていた

ときに一度だけ年末年始

をブラジルで過ごした

ことがあります。

 

真夏のクリスマス、

真夏の年越しです。

 

熱帯の植物

ブラジルのキリスト教の方が多い国。

 

クリスマスは盛大にやります。

 

飾りつけのグッズもたくさん

売っています。

 

しかし、飾り付けるのはもみの

ではありません。

 

熱帯の植物に飾り付けをしたの

覚えています。

 

ギャップ

当日は教会に行きました。

 

クリスマスの教会、神聖な場所。

 

よく映画で見るような海外の

クリスマスの雰囲気に浸って

いたのですが、外に出れば

真夏。

そのギャップがすごかった!!

 

北半球に育った人には

真夏のクリスマス

は、なかなか受け入れ難い

クリスマスでした。

 

真夏の紅白

ギャップと言えば年末年始も!

ブラジルでお世話になっていた

日系人の方の家で過ごしたの

ですが真夏の昼間に紅白歌合戦

を見たのです。

 

12時間の時差をあるので

生放送だとお昼になるのです。

 

お昼に見るのも変な気分でした

なんといっても真夏です。

 

8月のお昼に紅白歌合戦を

見ようとは思いませんから

不思議な感じですよね。

 

何もかも真逆の国、ブラジル

での年末年始は不思議な

経験でした。