今回はプロテインの飲み方です。

①量


プロテインの飲み方がパッケージの裏に記載されています。

私がサプリメーカーに勤務している時、それをそのまま鵜呑みにして飲んでいる人が多くて驚いたことがあります。

そこに書いてあることが嘘というわけではなく、一日の中で足りないたんぱく質を補うものなので、日によって摂る量は違いますし、何を目的にしているかも人によって違います。


焼き肉を食べる日もあれば、そばを食べる日もあります。当然前者の方がタンパク質は多くなります。

また、筋肥大を目的としている人、筋トレをすることなく健康志向でプロテインを飲む人もいます。

その場合も必要とされるたんぱく質の量が違いますのでプロテインを飲む量も変わってきます。

以前に書きましたが、筋肥大の為には体重1kgあたり2gのたんぱく質が必要と言われています。

食事でどれくらいのたんぱく質が摂れているかざっと計算して足りない量を摂る必要があります。

が、なかなか難しいので普通にいつも通りの食事をした日は70~80gぐらい、肉をたくさん食べたなと思う日は90~100gぐらい食事でたんぱく質が摂れていると考えて、必要量の体重×2gから引いた分をプロテインで補うと良いと思います。

ただし、一度に摂取するプロテインは体重にもよりますが、20~30gの方が良いです。一度に多く摂りすぎても効率よく吸収されない、胃腸に負担がかかるなどと言われています。

筋肥大の為に、一回に摂取するたんぱく質の必要なたんぱく質量は体重×0.5gなんていわれていたこともあります。

また、過剰摂取はカロリーも多くなるので太る原因にもなってしまいます。

プロテインは食事で摂りきれないタンパク質を摂る為の物と考えましょう。