私は小学生のころからプロレスラーにあこがれて将来はプロレスラーになろうと思っていた。

中学生のころUWFブームが訪れ、格闘技の世界を知った。

高校卒業すると修斗に入門、UFCでグレイシー柔術が現れればブラジルに行った。

私はやりたいこと、夢に忠実に生きている。

裕福ではない。いいことばかりでもない。

でも楽しく生きている。後悔もない。

夢のおかげで生きているし、平凡な人生では経験できないこと、出会いもたくさんある。

生きているって感じがする。

小中高生の皆さん。

いろんなことを経験して、また学んでやりたいこと、夢を探してください。

自分が進む方向を見つけてください。

見つけることに一生懸命になってください。

やりたいことが見つかれば人生が明るく楽しくなります。

やることが明確になれば無駄なことに時間を費やすこともなくなります。

夢を持ちましょう。そして夢のために頑張りましょう。


PexelsSharon McCutcheonによる写真