桃の節句

今日は3月3日、桃の節句。僕には娘がいるのでスルーできない行事。とはいえ、特別なことはせず雛人形を飾り付け、普段より少しだけ、娘の好みのメニューにするだけ。毎年、娘の好きなものを作ってきた。鶏の唐揚げやハンバーグ、ラザニア等を作ってきたけれど、こんなメニューじゃ減量中の僕には危険すぎる。非常に困る。そして娘もお年頃。最近低カロリーなものを好むようになってきたので「ちょうどいい」と思い切って今年はメニューをヘルシー路線に変更することにした。

●コーンポタージュ→蛤と菜の花の潮汁。見た目からしてあっさり。蛤からタンパク質摂取。
●サラダ→白身魚のカルパッチョに変更。野菜+白身魚でタンパク質を摂取。
●唐揚げやハンバーグ(揚げ物なんてもってのほか)→赤身のステーキに変更。脂身の少ない赤身の牛肉からタンパク質を摂取。しかも低脂肪。
●ラザニア(カロリーの三重奏)→海鮮ちらし寿司に変更。海鮮からタンパク質を摂取。自分はお米を少なめに。
●デザート→アップルパイに変更。僕はパイがあまり好きではないので食べなくて済む。

よし、完璧だ。。高タンパク低カロリーで危険な行事メニューを乗り切れる。日々食事に気をつけ、カラダを作ろうとしているのにここで崩壊させるわけにはいかない。地道な努力が水の泡だ。
ただ、結果的に自分中心の献立てになってしまった。娘の好きな物でもなんでもない。娘よ、すまん。パパがスリムボディになるまでは巻き込まれてくれ。