コロナが収束していない状況で抱負は語れませんが、フルフェイスマスクなしで通常の練習に戻れるだけでも十分です。

去年ほど、何気ない普段の生活が幸せだったことを気づかされたことはありません。

誰も感染者を出さず、いつもの生活に戻り、仕事ができ、柔術の楽しさを提供できれば、まずはそれだけでありがたいです。

早くコロナが収束するためにも皆さんが協力して感染対策をしていきましょう。

早く柔術がしたい。それだけです。