筋トレでは筋肉を意識し、効かせるようにと指導されることが多いけど、格闘技の選手は効かせない練習をするべきだ。

筋肉が発達してくると筋肉が意識できるようになり、一点集中で効かせることができるようになる。

筋肉を大きくするには良い練習方法だ。

しかし、格闘技はいかに疲れないかが勝負という面もある。

例えば、パンチを大振りしてそこで筋肉が効いてしまい疲労してしまってはその後の攻撃ができない。

いかに筋疲労をしないかが重要なのだ。

だから筋トレをする時も効かせるではなく、意識を散らす方が良いのではないかと思う。

 

PexelsAnush Gorakによる写真