技を見てすぐに覚えてしまう人もいればなかなか覚えられない人もいる。

指導者は指導をしているくらいだからすぐに技を覚えられる人だ。その指導者が教えるのだから自分が習ってきたように教える。

技を覚えられる人はその方法で合っているのだろうが、覚えられない人はその方法ではなかなか覚えられない。

そもそも技を覚えられる人と覚えられない人では覚え方、覚える方法が違うのだと思う。

覚えられない人は技を一生懸命覚えるその前に、覚える方法を工夫、研究しなくてはいけないと思う。

その方法は人によって違うから各自が工夫していかなければならないが。

覚える方法がわかれば全ての技に生かされるからだいぶ楽になるはずだ。