日曜日夜、寒気を覚え、体温を計ったら37.6度、発熱。

とりあえず寝て様子を見る。

朝、起きたら平熱に戻るが道場のルールで体調を崩したら休むようになっているので1週間ほどお休みにする告知。

念のため、発熱外来へ

PCR検査を希望し、検査を受ける。

今日結果がわかり陰性。

陰性であることから金曜日からクラスを始めることに。

結果は良かった。だけど熱が出た瞬間から頭の中はコロナ一色。

どうしようどうしよう!!

検査から結果が出るまでは気が気ではなかった。

ちょっとした体の異変で悪くなるのではないか?息苦しくなるのではないか?
味がしないのではないか?臭いは?

なんて思ってしまう。

もし、悪くなったら2週間後にはこの世にいないかもなんてことまで浮かんでくる。

嫁さんや子供にうつっていたら、キッズクラスの子に会員さんにうつしてしまったら、いろいろなことが頭を巡る。

心配なのでSNSやネットで色々調べる。
Twitterなどでは感染した方が経過をツイードしている。

ああ、こうなるのかも。

ホテルに行かなくてはいけないのか?

もし家族がうつっていたらどうすればいい?

など余計心配に。

とにかく結果がわかるまではこんなことがずーっと頭を巡る。

じっとしてもいられないので歩き回ったりトイレに行ったり落ち着きがなく、嫁さんがピリピリしているのがわかる。

試合前のような緊張感に襲われる。

地獄のような時間だ。

この経験だけでもコロナの怖さがわかった。

変異種感染も増えている今、もう一度気を引き締めて感染対策しなければならないとこの経験で改めて思う。