初対面の人と音楽でセッションするようなyoutubeをたまに見る。

 

お互い初めて会うのに楽しそうで心が通じ合っているように見える。

 

言葉でなくても通じるものが確かにある。

 

柔術でも初めてスパーする人とセッションしているような楽しさを感じることがある。

 

自然とニコニコしている自分に気づく。

 

特にうまいブラジル人とスパーしている時などには!

 

対照的に

 

こちらがスパーの中で話しかけているのに全く無視、自分のやりたいことだけやるような人もいる。こういう人はガチガチの人に多い。


そして激しいスパーになるか、動かずに終わる。

こういうスパーはお互い上達しない。試合では勝てるかもしれないけど!!

 

全く楽しくないし、あまりやりたくない。

 

柔術は強くなる過程でこのようにスパーの中で会話しながら楽しくみんなで強くなっていくのか?自分勝手にやりたいことだけやって一人だけ強くなるのか?

 

ここは大きな違いがあると思う。

 

アカデミーによっても変わってくるが!!

 

あなたはセッションできますか?

 

PexelsFelix Ramirezによる写真