青帯 BLUE BELT

念願の青帯に昇格させていただき喜びも冷めやらぬまま3日目。
ついに青帯が届いた!
ブランドや色味も色々あるのでどれにしようかと迷ったが、先輩のお薦めもありいいモノが見つけられた。
白帯の時は道着に付いているので帯単体の購入は初めて。長い付き合いになりそうなので結構迷って選んだ。
そして、以前から考えていたのだけれど「青帯になったら道着は白と黒」と決めていた。長年愛用していた青の道着も本日をもって引退。今までありがとう。

帯や道着を選ぶ楽しさ

帯ひとつ選ぶのにも楽しい気持ちになれる。青といっても色々あり紺よりの青や紫っぽい青。
明るい青やポップな青。メーカーのロゴや生地も様々。帯や道着を選ぶ楽しさがあるのも柔術の醍醐味

この年齢になると、日常でこういう気持ちって滅多に味わえない。
柔術をやっていなければ、この喜びは知らないままだっただろう。
紫、茶、黒と、少なくともあと3回は味わえる。何年かかるかわからないけれど。

ちょっと気恥ずかしいけど…。

青帯をしめて道場のマットにたつ最初の時ってどんな気分だろう?
ちょっと気恥ずかしい感じもするな。
多分まわりの方達も違和感を覚えるのではないだろうか。。。
はやく見慣れてもらうためにも、出来るだけ道場に足を運んで、慣れてもらおう。
そして青帯に相応しいテクニックとハートも身につけなくっちゃ。

※迷いに迷ったあげく、これに決めたマイ青帯。