仕事+格闘技+家事。これが僕の基本的なライフスタイル。でも今は格闘技が出来ない。仕事もお盆休みを目前に落ち着いてきたので、いまは家事をやることくらい。もはや主夫。でも仕方のない状況だし、嘆いてばかりいても疲れちゃう。我慢ばかりじゃあ精神衛生上良くない。平坦な毎日にちょっとだけ刺激が欲しくて「何かいつもと違うことをしてみよう」と、漠然と思い立ち、カレーを作ることにした。おじさんの飽くなき挑戦だ。

【注意!】タイトルとアイキャッチ画像はあくまでもイメージでココから先は単におじさんの暇つぶしのお話です。

市販のルーを使わない、スパイスから作るヤツ。以前からちょっと興味もあったし、時間のあるこんな時にはもってこいだ。と、早速ネットでレシピを確認。ターメリック、クミン、コリアンダーにチリペッパー。。。。なんか良くわからないけれど、たまたまスパイスは揃っている。元々容器のデザインが好きで使いもしないのに買い集めていたからだ。他には玉ねぎ、トマト、鶏肉、ヨーグルト。。。。全て揃っているな。よし、早速作ってみよう。玉ねぎみじん切りにして、炒めて、トマトをぶっ潰して、鶏肉をぶった切る。炒めて、スパイス投入、水で煮込んで、、、、、簡単に出来てしまった。。正味1時間程度。時間潰しにもなりゃあしない、ソッコーレシピ。

試食してみると、スパイスが効いていてなかなか美味くできた。胃と心に適度な刺激が伝わり胃は満足。でも心の刺激は物足りない。心に刺激を与える最良のスパイスは、やはり「格闘技」。これ以上刺激的なものは無い! と、カレーを食べながらコロナ収束を待ち望むとするか。