最近チョコレートを毎日食べている。別にハマっているとかではなく。ダイエットの手段のひとつとして。毎日食事はきちんと摂っているのだが、量は少なめにしている。そしてよく小腹が減る。そんな時にチョコをひとつ。胃も心も満たされる。決してカロリーが低いわけではないのだが、ひとつ食べたところでほとんど影響はない。このチョコ生活を始めてから体重は増えていない。むしろ少しずつではあるが減り続けている。

一粒で甘いし油分もあるので、満足度も高い。でも毎回同じものだと飽きもくるので色々と試す。基本のミルクチョコからちょっと苦味のある大人なビター。食感が楽しいアーモンドチョコやパンチの効いたピーナッツとキャラメルが入ったもの(代表選手はス二◯ッーズ)。種類が豊富で迷ってしまうくらい。

甘いモノはダイエットの敵、とずっと思っていたけれど付き合い方次第では超優秀なスーパーサブになる。同じ甘いモノで小さければとチョコレート以外も試した。キャンディーは甘さがあっていいのだけれど、油分がないせいか満足度が極端に低かった。ではこってりしたキャラメルはどーだ? 甘さも油分も申し分ない。でも歯にくっつく。気になって仕方がない。じゃあ角砂糖。。。。甘いだけ。。。。。やはりチョコレートだな。ちょうどいい。

ダイエット中の方で、もし小腹がすいた時にこの話しを思い出して参考にしていただけたら幸いです。ただし、食べ過ぎは逆効果ですよ。オススメは個装のもの。沢山はいらない。ちょこっ、いやっ! 少しだけで。あぶね~。。