ワクチン接種(1回目)に行ってきた。今回、僕が接種したのはファイザーのワクチン。20日(火)の午前10時に接種完了。左肩。接種後、15分の経過観察を経て無事帰宅。腕の痛みも全く無くどこに針を刺したか分からないくらいで普通に過ごしていた。「なんだ、大した事はないじゃないか。全然大丈夫!」と、副反応が全く無い自分に安心し、余裕ぶっこいて日中のんびり過ごしていた。夕方になって少し左肩に痛みを感じたものの、大したものではなく、筋肉痛の弱い痛み程度だった。普通に夕食、入浴を終え就寝。「やっぱり大丈夫だな。副反応は無い」。

深夜0時過ぎ。少し寒さを感じ目が覚める。熱中症予防の為、弱めの冷房をつけたまま寝ているのだが、この日は冷房を止めて再び布団に入る。うとうととするものの、寒くてまた目が覚める。この夏場に布団に包まり目を閉じて、、、、1時間後にまたまた目が覚める。しかも寒くて震えが止まず。寒さに耐えきれず、湯船に浸かって暖まろうと立ち上がったその時にカラダの節々に痛みを感じ「ん?? ダルいかも」と検温をしてみると、37.3℃。あ~~熱が上がっている。そして全身に悪寒。「あぁ、副反応か。。これは。」。

再び布団に包まりなんとか眠りにつき、朝を迎えるも熱は下がらず。節々の痛みと全身悪寒は続き、更には頭痛までもが襲いかかってきた。最悪のコンディション。日中も冷房を止めて厚手のパーカーを着て横になりながら、ゾンビのように一日を過ごす。そしてその日の晩にようやく熱が下がりはじめ、頭痛はまだ少し残っていたが全身の悪寒と節々の痛みは治まってきた。この日も早めに就寝。この後はよく眠れた。

そして木曜日の朝。空腹で目が覚める。いつもの朝だ。頭痛も無し。悪寒も無し。検温は36.2℃。「よーし!復活!!!」副反応は治ったようだ。結局丸一日、動けなかったが。。

ちなみに、同じタイミングで接種した妻は何も起こらなかった。普通に食べてテレビのバラエティを観ながらゲラゲラと笑って過ごしていた。苦しんでいる僕の横で。。個人差がかなりあるらしい。。。噂によると2回目の方が副反応がキツいと聞いた。覚悟をしておかないといけないな。。。そしてこの地獄を乗り越えることが出来たら、思い切り柔術を楽しもうー。次回、2回目接種は8/10。