第3波

今週になって急にコロナ感染が増えてきました。

格闘技は濃厚接触です。

いつクラスターが起きても不思議ではありません。

皆さん、それは念頭に置いておいてください。

アカデミーにウィルスを持ち込まないことが最大の対策です。

そもそもウィルスがなければ練習ができるのです。

しかし、自分が感染しているかが簡単にわかる方法がありません。

PCR検査を練習前に毎回受けることは難しいですから。

だとしたら普段の生活で個人個人がいかに対策するかが重要になってきます。

アカデミーの対策では限界がある

アカデミーでの対策には限界があります。

医療関係者は防護服を着ています。

いくらフルフェイスマスクをしても防護服のような完璧な対策はできません。

ですからアカデミー以外での対策が必要になってきます。

普段の生活でやっていただきたいこと

マスク、手洗い、うがいを徹底してください。

もう一度気を引き締めて取り組んでください。

キッズのみんなは学校、習いごと、学童など人が大勢いるところではマスクをするようにね!!

体調が少しでも悪い時は休みましょう。

また複数人で飲み会に行ったら1週間は休んでください。

コロナは発症するのが4,5日、その2日前から感染するらしいです。

飲み会は感染する確率が高いです。

念のため1週間休むことをお願いします。

飲み会ではなくても濃厚接触を疑うことがあった場合は同様に1週間お休みください。

また接触確認アプリを使うことをお勧めします。

仲間と仲間の家族を守りましょう

ブラジルでは練習仲間をファミリーだとよく言います。

CHECKMAT TOKYOも家族です。

家族を危険な目に合わせたくはないですよね。

長いコロナ禍で疲れているし飽きてしまうのもよくわかります。

しかし周りの大切な人を守るためにもう一度気を引き締めなおし、個人個人の対策をしっかり行ってください。