急がば回れ

今から2年前。大好きだった車を手放した。理由は簡単。ほとんど乗らないから。現在の移動手段はもっぱら自転車。近所のスーパーやコンビニ、道場に出掛ける時くらいしか乗らない。でも、ほぼ毎日のように乗っている。

車の時はスピードを出す事が大好きで、若い頃は毎晩の様に峠に走りにでかけていたくらい。でも自転車の時はあまり速く走らない。なぜなら疲れるから。ゆっくりゆったり漕いでいる。事故を起こす確率も下がるしのんびりと運転している。

と、背後に殺気を感じる時がある。イライラしているのが伝わってくる。タイミングをみて思いっきりブチ抜いて行く。とくに急いでいるおじさんか慌てているママさんが多い。毎度必ずと言っていいほど、追い越される。ひどい時は信号無視や十字路を左右確認せずに突っ込んでくる。まわりがほとんど見えていない、とても危険な状態。

そんな時はいつも心の中で「柔術でもやればいいのに」と思ってしまう。常に冷静に、相手を思いやり、強く優しくいることを教わる。そして心に余裕みたいなものが芽生える。口ではいわないけれど、道場で仲間と過ごしていれば自然とそうなってくる。

一日一回は追い越される。でも大抵は、信号待ちで抜いて行った人に追いついてしまい真横に並んで一緒に信号を待つ。結果、急いでも変わらない。急がば回れ。気持ちにゆとりを持って、ゆっくり進んでいこう。