3度目の緊急事態宣言が出されるようです。

スポーツジムに関しての報道は今のところないので経営は続けていきますが、様子を見て休館する場合も出てくるかと思います。

Checkmat Tokyoは今までも感染対策を第一に考え経営をしてきました。

コロナ感染拡大が収束するまではこれを変えることはできません。

会員の皆様、協力いただき、本当にありがとうございます。

みんなで何の不安もなく、ニコニコしながら柔術、カポエイラ、キックができる日が一日も早く訪れることを願っています。

これからもよろしくお願いいたします。

 

Checkmat Tokyo代表 佐藤