何やらYouTubeの安っぽいタイトルみたいになってしまったが(アイキャッチ画像はあえて)、先日のブログでもちょろっとお知らせした懸垂バーが届いたので、早速設置してみた。

今まで懸垂をやる為には公園に出かけるしか手段がなかった。行ったら行ったで、親子連れが数組いたりして人目を気にすると少しやりにくかったり、天気が悪くてもできない。自宅で手軽に出来ないものか検索したら、色々と出て来た。でも大きすぎると場所をとり邪魔になる。ネジで壁に穴はあけたくない。

そこで見つけたのが、センターに長さを調節するネジがあるバータイプ。本体が伸縮できて、つっぱり棒みたいな感じ。色々迷った挙句、価格も5.000円以下で手頃だし試しにと、今回の購入に至った。

で、商品が届いたので早速設置する。バーは伸縮ができ、MAX1mまで伸ばせるので先ずは廊下で試してみた。バーのセンターに水平器がありそれを見ながら調整、水平になったところでセンターのネジをしめる。ここが緩いと落下してしまうので。バッチリできた。そしてぶら下がってみる。「うん、大丈夫そう。」70kg超の僕がぶら下がってもバーはしならない。(最大150kgまでは可能だそう。)ただ、壁には柔らかいところと硬いところがあるみたいで、柔らかいと少し食い込んでしまう。家中の壁をあちこち叩いてみて、なんとなく硬そうな所を音で探し当て、再度設置。

そしてぶら下がり、懸垂を1回やってみる。「あ、いける!」バーがしなったりしないし、10回くらいやってみたけれど、ビクともしない。「出来た!」my懸垂バー、誕生である。これでいつでも手軽に懸垂ができる。これで緊急事態宣言延長分も頑張ろう~。とニヤニヤ眺めていた僕の目の前で、娘が自分のかわいがっているセキセイインコを止まらせていた。僕の大事な懸垂バーに。。。(止まり木じゃねーんだよっ!怒)