マウント

マウントポジション。上の選手が下の選手の胴体に正対し馬乗りになっている状態。
パッと見、なんてことはない状態に見えるけど、これが結構辛い。
相手の重さがダイレクトに伝わり、それだけでも苦しいのに
さらに自分が圧倒的に弱い立場に置かれているという、不安や絶望感に襲われる。

でもブラジリアン柔術ではここからが強い。
下から色々なテクニックで相手を返したり、関節技や絞め技で極めることができる。
不利に見えるポジションからの大逆転があり、ブラジリアン柔術の大きな魅力のひとつだと思う。

逆転

それは気持ちの上でも反映されていて、日常生活や仕事の現場で
どんなに不利な状況に立たされていても
あきらめずに狙っていけば、逆転できる可能性があるということを学んだ。

ただ、家庭内ではいまだにマウントをとられっぱなしである。
抗わない方がうまくいく場合もある。。。