今回は実際に私が飲んでいる、もしくは飲んでいたプロテインでお勧めのものを紹介します。

筋肉系のタレントやYou Tuberは紹介したメーカーからスポンサーを受けていたり、成功報酬型広告で報酬を得ていますが、当然私はそんなことはありませんのでこれから紹介するプロテインは良いと思って飲んでいます。

ちなみに私が初めてプロテインを飲んだのは高校2年生(16歳)の頃でした。ザバスのVIVIDというプロテインです。当時は部活の先輩や周りからいろいろ情報を得て、「筋肉を付ける薬」として飲んでいたので恐る恐る飲んでいたのを思い出します。

知識もなかったので成分表も見ることはありませんでした。ですので、たんぱく含有率がどのくらいかさっぱり分かりません。

暫く飲みましたが、教育実習に来た大東文化大学の体育会の柔道部の先生(実習生)に「プロテインは男性ホルモンだから禿げるぞ」と言われ、途中で飲むのを止めて捨ててしまいました。

その後、1年くらい経ち。近所に出来た館山運動公園のトレーニングジムのスタッフにプロテインのことを相談すると「ザバスのダブルエックス(大豆たんぱく)は副作用がないぞ」と言われ、また再開したという経緯があります。

それから今まで30年以上プロテインは飲んでいますが、幸いにも今のところ副作用もなく禿げることもなく健康に生活しております。

こんなエピソードからも分かるように30年前にはプロテインは「筋肉を付ける薬」と誤解している人が多かったです。

が、プロテインは食品ですので安心して飲んでください。

大学入学後はボディビル部に入部。

先輩にいろいろ相談すると「東京で一番品揃えが良いのは池袋西武のスポーツ売り場だ」と教えてもらい、向ケ丘遊園から池袋まで交通費と時間をかけて行きました。

田舎者なので池袋駅のどの改札から降りてよいか分からず、降りてからも出口が分からず電車を降りてから1時間くらいさまよい続け売り場に到着。

店員にいろいろ聞きながらウィダーのマッスルフィット(乳たんぱく)を購入しました。

満足して帰路についたのですが、最寄りの向ケ丘遊園のアパートの近くの小さなスポーツ店の店頭に全く同じ商品が売られていて愕然としたのを今でも覚えています。次からはそこで購入しました。

それから今はもうないと思いますが、安さが特徴のキッコーマンの大豆プロテイン、メーカーはどこか分かりませんが先輩から勧められたエッグプロテイン、それと一番飲んだであろうケンタイ。

ゴールドジム、グリコ、ストロングカンパニーなどいろいろ飲みました。

現在はサラリーマンで柔術と筋トレ、それと犬と猫のごはんとおやつ、最近始めたカメラなど、趣味が多い中でお小遣いをやりくりしながら飲んでいるプロテインを3つ紹介します。

前置きが長くなりましたが。今回は1つだけ紹介します。
 
エクスプロージョン
X-PLOSIONオフィシャルページ「X-PLOSION LLC.」 | (x-plosion.jp)

今私が飲んでいるプロテインです。

確かTVCMも流れていたと思います。You TubeでもCMを観ますね。「とても安い、おいしい、品質はまあまあ高い」といったところです。

WPCだとプレーンで1kgあたり1,300円を切る値段です。WPIでも2,000円しません。フレーバーも数種類ありますのでいろいろ試せますね。


以前の投稿で日本でホエイプロテインが発売されたのは97年頃と書きましたが、正確には95年でした。ザバスがWPCを1kg5,000円で発売、96年にケンタイがWPI(CFM製法)を1kg6,800円(2年後6,300円に値下げ)、その後ウィダーが1kg6,000円くらいで発売していました。

どのメーカーも主力で販売していました。つまり一番売れていたプロテインです。今考えるとこんな高くてよく売れていたなと思います。
 
話はエクスプロージョンに戻ります。品質は「まあまあ高い」としているのはWPIの味付きはたんぱく含有率80%とWPIのわりに低いです。

それとビタミンとミネラル類が入っていません。

だから安いんですね。ほとんどのプロテインにはビタミンとミネラルが添加されています。

それらは他で摂っているからとか、気にしないという方にはお勧めです。