本当に太ると…。

僕は知っている。本当に太ると言うのは、お腹が出たり服がキツくなるような、そんなレベルではない。それはまだイントロ部分にすぎない。
本当に太ると、

・口の内側の肉が増え、噛みやすくなる
目の下と眉間に肉がつき視界が狭まる
・指と指の間が擦れる
・結婚指輪がキツくなり血流が悪くなる
・靴のサイズが1cm大きくなる
・お腹が重すぎて仰向けで眠れない 

そして死と背中合わせの毎日を過ごすことになる。

「食べ過ぎない+格闘技」

この状態を続けていくと、病院通いを余儀なくされる。
回避するためには、きちんとした「食事制限+適度な運動」を実行しなければならない。
「野菜中心の食事+スイミング、ランニング」や「炭水化物抜き+ヨガ」といった様に人それぞれなやり方があるとは思うけど、僕の場合は「食べ過ぎない+格闘技」。
食べ過ぎないだけで好きな物は食べれるし、運動も大好きな格闘技なのでこれが一番ストレスなく長く継続できる。

「カラダと心を元気にしてくれる」

だから道場へ通う事が通院みたいなもの。来ないと病気になってしまう。笑そしてそこにはたくさんの名医がいる。少し太るとすぐ気付かれるし、的確なアドバイスをしてくれる。
ただ病院と違うのは皆、底抜けに明るく楽しい雰囲気。活気があり、賑やか
「カラダを元気にしてくれる」のが病院であるならば、「カラダと心を元気にしてくれる」のがここ、CHECKMAT TOKYOである。