レパートリー

突然だけど、僕は野菜が嫌いである。全く美味しいと感じたことがない。ただ残すのが嫌いなので今まで食べ続けてきただけだ。

そして肉が大好き。特に牛肉。そもそも草を食べている牛の肉を食べるわけだから、自然とビタミンや食物繊維等の栄養も摂取できている、と思っていた。

でも家族の食事の用意をする為に、特に成長期の娘がいるので当然栄養バランスを考えた献立にしなければならない。サラダや煮物、お浸しや野菜のスープ。悪戦苦闘して日々の炊事を乗り越えてきた。結婚するまではお米を研いだことすらなく、はじめてキッチンにたった時は何をしていいのか全くわからなかった。でもひとつひとつ、何度も何度も繰り返していくうちに、大根の皮は薄く剥けるようになったし、出汁にもこだわるようになっていた。毎日料理を作ることが楽しくなっていき、気がつけば、かなり増えたレパートリー。今では大抵は作れるようになった。

柔術もはじめてマットにたった時は何をしたらいいのか全くわからなかったが、練習が楽しいのでしょっちゅう道場に足を運んでる。ひとつひとつ、何度も何度も繰り返していけば、いつしか技のレパートリーも増えて、大抵は勝てるようになりたい。と、少々強引に柔術の話でおとしてみました。柔術だけに。。。