世界の格闘技

たまに深夜まで仕事していると
息抜きにYoutubeをみることがある。
だいたい格闘技モノ。
始めは当然ブラジリアン柔術。
そこから横にあるサムネイルに誘われて
世界各国の格闘技をみてしまう。

ブラジリアン柔術、空手、合気道、ムエタイ、サンボ、カポエイラ、サバット、クラヴマガ…eta.

見始めるとキリがない。
どれも華麗で見惚れてしまう。
明け方まで格闘技世界一周旅行。

最強の格闘技?

そして必ず出てくるタイトルが、
「~が最強!」とか「最強の格闘技○○」とか。。
何が最強かなんて、くだらないと思いつつもチラッと見てしまう。
そして決着はつかない。
そりゃあそうだ。
最強の格闘技なんてものは無いとおもう。
どの格闘技でもコツコツと長く続けている人が最強に近づけるのではないのかな。

最高の格闘技

だからブラジリアン柔術も決して「最強」の格闘技ではないけれど、
でも、心身ともに強くなれ、汗を流す気持ちよさを教えてくれ、生活にリズムをつけてくれる。
そんなブラジリアン柔術は「最高」の格闘技だと僕はおもう。
この最高の格闘技を最高のメンバーと最高なマットの上で過ごせる
今の気分は「サイコー!」である。